商号 株式会社 三衡設計舎
登録 一級建築士事務所
所在地 〒020-0885 岩手県盛岡市紺屋町4-28
TEL 019-623-3631
FAX 019-623-3441
設立 昭和62年7月1日
資本金 10,000,000円
代表 代表取締役社長 勝部 敬次
業務内容 ・建築の設計、監理業務
・都市やその他の地域における環境整備の調査、計画、及び設計
業務
・土木工事、造園工事、建物内外装工事の設計、監理業務
・測量業務
・文化財の調査、補修業務
・上記に関連する講演、研修、教育、出版の企画、運営
・上記に関連するコンサルタント業務
・上記に付帯又は関連する一切の業務
入選作 ・平成 5年 (社)日本建築士会連合会第20回会員作品展
      「八幡平温泉郷森の湯」 (優秀賞)
・平成 7年 都市景観建築賞  (早藤邸)
・平成 8年 都市景観建築賞  (深澤紅子・野の花美術館)
・平成11年 (社)日本建築士会連合会第25回会員作品展
      「深澤紅子・野の花美術館」 (優秀賞)
・平成11年 (社)日本建築士事務所協会連合会第24回会員作品展
      「玉山村総合交流ターミナルユートランド姫神」 (優秀賞)
・平成12年 都市景観建築賞 「プラザおでって」(特定共同企業体)
・平成13年 (社)日本建築学会 第21回東北建築賞会員作品展
      中尊寺の新讃衡蔵 「宝物館」(特別賞)
・平成16年 都市景観建築賞 「盛岡市遺跡の学び館」及び「森八商店」
・平成17年 都市景観建築賞 「徳清」
・平成18年 都市景観賞 「藤村工業所」
・平成21年 社会福祉法人善友隣保館附属善友乳児院院舎新築工事
      基本設計競技当選
・平成23年 都市景観賞 「盛岡市立繋小学校」
・平成26年 都市景観賞 「鉈屋町界隈家群ともりおか町屋物語館」
・平成30年 一関市景観まちづくり賞 「村上邸」
・令和 2年 岩手県 県土整備部 優良建設関連業務表彰 建設関連コンサルタント受賞 「平泉の文化遺産」ガイダンス施設

 

「三衡」(サンコウ) の意味

「衡」は『ハカリ、モノサシ、バランス』を意味し「三衡」で三角定規を表わしており、

物体の中で最も安定した形である三角形を象徴しています。
又、奥州平泉藤原氏は、みちのくの文化を拓き今日なお金色堂を残しています。

当時都人から『夷』といわれながらも培ったその軌跡は、現代の我々をして「かくありたい」

と思わせるものがあります。何万分の一でも
あやかりたく清衡・基衡・秀衡の「衡」を頂きました。